隠しカメラ秋葉原:動体検知&暗視補正ばれない隠しカメラ長時間通販
隠しカメラ秋葉原:動体検知&暗視補正ばれない隠しカメラ長時間通販 > ストーカーのせいで、パニック障害になりました。 隠しカメラでストーカー対策

ストーカーのせいで、パニック障害になりました。 隠しカメラでストーカー対策

Pocket

ストーカーのせいで、パニック障害になりました。
※画像はイメージです


東京都にお住まいのP様の体験談。

ストーカーって、本当に怖いですよね。
私は20代の頃から一人で外出をすると、よくストーカーに会っていました。
見ず知らずの男性が、ずっと私の後ろを付いてくるので、凄く怖くて心臓がバクバクになりました。

最近では職場の同僚の男性に、ストーカー行為をされました。
最初は皆と同じように仲良く会話をしていたのですが、次第にジロジロ見られるようになり、このジロジロがじーっと言う視線に変わってきたのです。
その内に止めるだろうと思っていたのですが、段々エスカレートしてきました。

事務所で椅子に腰掛けて仕事をしているとその同僚男性は、必ず私の視界に入る斜め後ろに立つのです。
そして私のことをじーっと、見ているのです。
事務所内に他の人がいるとしませんが、二人だけになると必ずしてくるので、嫌で仕方がありませんでした。
今まで仲良くしていた男性だったので、止めてほしいとは言えず我慢をしていました。

その後事務所の模様替えをして机の位置が変わったので、これで少しはストーカー行為が減るだろうと思っていたのですが、甘かったです。
今度は私の正面に来てじーっと、見ているのです。
毎日がストレスの連続でパニック障害になり、会社を退職しました。
ストーカーは、絶対に許せません。