隠しカメラ秋葉原:動体検知&暗視補正ばれない隠しカメラ長時間通販
隠しカメラ秋葉原:動体検知&暗視補正ばれない隠しカメラ長時間通販 > ストーカー同級生にウンザリ! 隠しカメラでストーカー対策

ストーカー同級生にウンザリ! 隠しカメラでストーカー対策


東京都にお住いのP様の体験談

私が高校1年生のころ、クラスの男の子から、
「Tはオマエのことが好きなんだって」
と言われたことがありました。好いてもらうのは嬉しいのですが、興味を持てないタイプの男子だったので、そのままスルーしていました。

ある朝、学校へ行こうと家を出ると、そのTの姿がありました。近所の公立校に通っていたので、Tも近所なんだ、とそのときは思い、話したこともなかったので、特にあいさつもせずに素通りして登校しました。
すると、下校時にも昇降口のところでTを見かけました。当然素通りです。ところが、私のあとをついてくるのです。気持ち悪さを感じながらも、早足で帰宅しました。
それから毎日、朝と下校時に待ち伏せてついてくるようになりました。その上、無言電話もかかってくるようになり、名乗らないので証拠はありませんが、きっとTのしわざでしょう。

怖いというより腹が立ち、ある朝、待ち伏せているTに言いました。
「こんなふうに待っていたりついて来たりするの、とてもイヤなの。もうやめてくれる?」
でもTは無言で下を向いています。待っていても何も言わず、遅刻しそうなので、
「絶対やめてね!」
と念を押してから学校へ行きました。
それなのに、帰りも昇降口で待っているのです。あきれた私は、以前Tの気持ちを私に伝えた男子に相談し、もうつきまとわないように言ってもらうようにしました。
それでも効果は現れず、先生や親に相談してもらちがあきません。私はダッシュしたり、通学路の建物の陰に隠れたり、Tをまいてやり過ごしていました。そんな毎日が、3年生になっても続いていたのです。

ところがある日、Tはパッタリと私につきまとわなくなりました。学校も欠席しています。先生の説明では、心の病気でしばらく入院する、とのことでした。
心の病気があったからあんなことを続けたのか、好きな相手に冷たくされたから心を病んだのか、どちらかよくわかりませんが、なんとも後味が悪い感じがします。でも、自由な登下校が戻ってきて、心底ホッとし、できればこのまま二度と会いたくないな、と思ったものです。
その後、高校を卒業してから初めてのクラス会で、Tは母親の実家がある九州で療養中、というウワサを聞きました。私のことを忘れてくれているといいのですが。