隠しカメラ秋葉原:動体検知&暗視補正ばれない隠しカメラ長時間通販
隠しカメラ秋葉原:動体検知&暗視補正ばれない隠しカメラ長時間通販 > レンタルオフィス経営者の苦渋の決断 隠しカメラでストーカー対策

レンタルオフィス経営者の苦渋の決断 隠しカメラでストーカー対策

Pocket

ドーム型カメラ
東京都のM様の使用方法


私はレンタルオフィスを経営しているものです。レンタルオフィスでは入居企業やビジネスをしている個人、そのと取引関係にある企業の出入りがあります。

半年前に盗難があり、私の方ではなんとかしないといけないと思い、まずは対策の意味を込めてドーム状のダミーカメラを付けました。しかし、効果はなかったのです。そこでなんとかならないかと思い、再考しました。そこで最近では主流の小型カメラを検討するようになりました。

種類はさまざまでペン型カメラ、キーレス型、メガネ型、充電器型、置時計型カメラ、火災報知器型、USBメモリ型で撮影などがあるようでした。そこで違和感なく、付けられるのが火災報知器型だと思い、付けることにしました。

消防法により、すでに本物の火災報知器は付いておりますが違和感なく、付けることができて満足しております。このように最近では隠しカメラの設置が増えているようです。