隠しカメラ秋葉原:動体検知&暗視補正ばれない隠しカメラ長時間通販
隠しカメラ秋葉原:動体検知&暗視補正ばれない隠しカメラ長時間通販 > 上司の悪意ないセクハラが一番困りました 隠しカメラでストーカー対策

上司の悪意ないセクハラが一番困りました 隠しカメラでストーカー対策


隠しカメライメージ画像
※画像はイメージです

和歌山県にお住まいのK様の体験談です。

私の上司は悪い人ではありませんが、悪意のないセクハラを頻繁にしてきます。ちなみに私の考える悪意のあるセクハラとは、肉体関係を迫ったりむやみやたらに身体に触ってきたりスキンシップが異常だったり、といった具合の人だと考えています。

それで、私の上司のセクハラは言葉のセクハラです。たとえば「○○ちゃん、最近痩せたね」とか「○○ちゃん、最近綺麗になったけどもしかして彼氏できたの?」という風で、これは間違いなくセクハラに当たりますが、私個人的には組合やセクハラ管理者に訴える程大袈裟なことでもない気がして本当に困ります。とはいえ同僚は気持ちの悪い顔で見ているとか言い方が気持ち悪いとか陰口をたたくわけで、私としてはどうしていいかわかりません。

以前、軽い感じでそういうことはセクハラになる旨を伝えたことがあります。しかし、肝心の上司は、「嫌よ嫌よも好きのうち、なんちゃって」などと言って冗談だと受け取ったようです。たしかに私は日頃から真面目というよりか明るい感じのタイプですからそう受け取られても仕方ない気はしますが、どうしようもない人だと思いました。

私はともあれとして、周囲の人は嫌がっていますし、後輩の女の子はかなり嫌悪感を覚えているらしく、ここは私がひと肌脱いで組合かセクハラ管理者に相談する時期がきたのかもしれないと思っています。