隠しカメラ秋葉原:動体検知&暗視補正ばれない隠しカメラ長時間通販
隠しカメラ秋葉原:動体検知&暗視補正ばれない隠しカメラ長時間通販 > 不倫相手の元カレがストーカー 隠しカメラでストーカー対策

不倫相手の元カレがストーカー 隠しカメラでストーカー対策


元カレがストーカーイメージ画像
※画像はイメージです

不倫相手の元カレがストーカーに!


福岡県にお住まいのN様から寄せられました。


同じ職場の男性と不倫をしていました。
私には婚約者がいたのですが、不倫の彼とはマリッジブルーという現実逃避の逃げ場に過ぎなかったのですが、彼の方がだんだんと本気になっていきました。

私は結婚の為に退職をし、不倫関係の彼ともだんだんと距離を置くようにしました。
その結果、彼は激怒しそれ以来毎晩夜遅くにストーカーのような無言電話が掛かってくるようになりました。
明らかに吐息や咳払いなどで彼だと分かりました。
こちらが切るまで延々と沈黙したまま、電話を切ろうとしません。

毎晩毎晩かかってきました。
自宅ももちろん知っていますし、あまり刺激を与えると何をするか分からないと思ったので、いつもそっと受話器を置きました。
そんな状態が数ヶ月毎日続きました。
完全にストーカー状態でした。

携帯には掛かってくる事はなかったのですが、念の為に解約をして新しい携帯に変えました。
そんなこんなでバタバタしながらも無事結婚をして新しい生活をスタートした直後、新居の自宅へ不倫の彼から電話が掛かってきました。
その時は普通に話をしてきました。

彼にはもちろん新居の番号を知らせていませんし、他の知り合いから漏れたという事も考えられず、どこで番号を手に入れたのかと思うとぞっとしました。
夜遅くに掛かってきましたし、自分本位の嫌がらせ以外ありませんでした。

なぜか新居の住所まで知っており、近々会いにいくとしつこく迫られ、恐怖で全身が震えたのを覚えています。
その後もちょくちょく電話がかかってきて、会いたいとかずっと忘れられないとか言われ続け、かなり怖かったです。
その後も忘れかけた頃にふと夜中3時頃電話が掛かってきて、絶望しているなど言われて困っています。





コピー警告