隠しカメラ秋葉原:動体検知&暗視補正ばれない隠しカメラ長時間通販
隠しカメラ秋葉原:動体検知&暗視補正ばれない隠しカメラ長時間通販 > 粘着系男子、元カレがストーカー。 隠しカメラでストーカー対策

粘着系男子、元カレがストーカー。 隠しカメラでストーカー対策


北海道にお住まいのH様の体験談

私の元カレはとっても粘着系、ストーカー気質な男子でした。付き合っていた当時、そんなことはあまり気にならず、年下というのもあったせいか、そういう構ってちゃんなところもかわいいなと感じていました。

しかし、日に日に束縛や甘えが激しくなってきて、起こったのが、LINE攻撃。私はあまり人としょっちゅうLINE、即レスしているタイプではないのですが、元カレは「既読つけたらすぐに返して」「3分以内にLINE返して」など言ってくるようになりました。暇な時ならいいのですが、どうしても手が離せないバイト中や講義中もそれを求めてくるのです!

3分以内に返さなかった場合、「どうして返さないの?」「何してるの?」「どこにいるの?」「誰といるの?」などのLINEが何件も入っていて、そのときあたりから、元カレが怖くなってきました。

そして先輩方とのコンパの日。私は飲み会の席で先輩の前でずっとスマホをいじるなんていけないと思ったので、スマホをバッグの中にいれておいたのです。それ飲み放題が終わった2時間後、なんと元カレから100件超えのLINE通知が。

ほんとうに嫌気がさして、それから私たちは別れ、友達に戻ることにしました。友達に戻るという体だったので、LINEは普通にOKと私は言ったのですが、それが間違えでした。

付き合っていた頃のようなあのLINEがきて、ついには「今どこにいるの?」「会いに行く」などストーカーのようなLINEまでくるようになりました。
「今何してるのか写真集送って」「現在地情報教えて」など、エスカレートしていくストーカーLINEに耐えられなくなり、私は元カレをブロックし、狙っていた進学先に合格し縁を切りました。

彼氏だからといって許される束縛レベルでは無かったと感じています。みなさんも、一見かわいい甘えん坊のような、粘着系男子には気をつけてください。