隠しカメラ秋葉原:動体検知&暗視補正ばれない隠しカメラ長時間通販

芸能人の防犯対策



芸能人イメージ画像


人生が変わる1分間の深イイ話で

セキュリティ意識の高い芸能人

川合俊一さんの防犯対策を紹介していました

昨今、盗聴、盗撮の被害が増えているらしく

川合俊一さんも、その被害にあった一人でした

4年前、偶然近所を調査中だった探偵に教えられ

自宅のキッチンからコンセント型の盗聴器を発見

以来、川合俊一さんは仕事でホテルに宿泊する際

必ずおこなっていることがある

それは、盗聴器発見器で部屋中くまなく

探査音を手がかりに盗聴器が仕込まれていないかを調査する

いざ盗聴器を発見するとけたたましい音で知らせてくれる

盗聴器はコンセントなどから電気を供給して作動するものが主流

半永久的に盗聴電波を出し続ける

目覚まし時計など電池で動くものも要注意

川合俊一さんは続けて盗撮カメラ発見器で

隠しカメラが仕込まれていないかを調査

その発見器は赤色LEDを発光させカメラのレンズに反射させるものでした


では、こうした隠しカメラや盗聴器が家庭に入り込むのを防ぐには

引っ越しの際コンセントをチェックする!

三叉コンセントなどが残っていた場合は絶対に使わない

コンセント等には開封防止シールのシールを貼る

身の回りの電化製品には、すり替えられないよう(シール等)マークをする

川合俊一さんは、人を見たら泥棒と思え!と、そのくらい

普段から、防犯意識を高く持っているそうです。


盗聴器を簡単に見破る方法

二股ソケットの裏にAとかBとかのシールが貼ってあるのは

周波数のチャンネルで盗聴器です

普通の二股ソケットにはA、Bなどのシールは貼られていない


番組内で、辻希美さんがストーカー被害を告白

辻希美さんが14歳で、まだモーニング娘現役だった頃

お母さんが犬を飼っていて、散歩に行く時に

5分位だから家の鍵をかけずに散歩に出かけ

帰ってきて普通に掃除機をかけていて

テーブルの下をかけようとしたところ

男の人が出てきたという恐怖体験をしたようです

その事があってから、家に防犯カメラを付けた所

一週間後に、真っ黒いマントを被った男の人が家の方に歩いてきて

この人、怪しくない?という話をしていたところ

普通に門を開け入ってくる姿がモニターに映っていたらしいです



人生が変わる1分間の深イイ話で、劇団ひとりさんは

超怖いアイドルストーカーの話を紹介

アイドルがファンの人からDVDをもらい

そのDVDを見ていたら、男の人が画面に映っていて

◯◯ちゃんいつも応援してるよ、がんばってね!

みたいなことを言っていて、よく見ると

その部屋の背景が見たことのある場所だった

何とそこは、そのアイドルの部屋で

その、後ろのベッドに自分が寝ているところが写っていたという…

超怖いストーカーの話ですね。



元メジャーリーガーの石井一久さんは

自宅にかなりの数の防犯カメラを設置しているらしいです

その数は、チョット忘れてしまいましたが

確か、すごい数だったと思います。