隠しカメラ秋葉原:動体検知&暗視補正ばれない隠しカメラ長時間通販
隠しカメラ秋葉原:動体検知&暗視補正ばれない隠しカメラ長時間通販 > 高校生の時、ストーカー被害あいました。 隠しカメラでストーカー対策

高校生の時、ストーカー被害あいました。 隠しカメラでストーカー対策


隠しカメラでストーカー対策

広島県にお住まいのM様の体験談


高校卒業まであと数か月というころ、知らない男性から自宅に電話がかかってくるようになりました。
最初はストーカーだと気づかずに、親や祖父母もすぐに私にとりついでしまい、私も相手の正体が分からず怖かったので少し話を聞いたりしていました。

それで分かったのは、その男性は私が自転車で登校する姿を見て私に目をつけたということ、自転車に記名していたことで名前がばれたこと、私が家に入るのをどこかで見られていてその住所から電話帳で電話番号を調べたということでした。

最初は優しく「君のファンなだけだから」「少し話ができるだけでいい」と言っていたのが、私や家族が電話に出ないようにしたり、出ても短く電話を切ろうとしたことで彼の態度が豹変しました。

突然「こっちは君の顔も名前も住んでいる場所もわかってるんだから、何でもできるんだよ」みたいなことを言い出して、そうやって脅しておいて「○○(エッチな言葉)って言ってごらん」と迫ってきたり、声が小さいと「聞こえねえ!」と怒鳴られたり・・。

外に出てもどこかで見られているかもと、本当に不安な毎日でした。
でも高校生だった当時、ストーカーから電話があるくらいで警察に相談することは考えられませんでした。

親にも、もしストーカーという単語を出したら心配するだろうと思って、その男性のことは知り合いくらいに嘘をついていました。
結局高校を卒業して私が家を出たのでストーカー被害はおさまったのですが、今思えば私がいなくなった後に家族になにかされたりしなくて本当によかったと思います。