隠しカメラ秋葉原:動体検知&暗視補正ばれない隠しカメラ長時間通販
隠しカメラ秋葉原:動体検知&暗視補正ばれない隠しカメラ長時間通販 > 同性のサークルメンバーがストーカーに 隠しカメラでストーカー対策

同性のサークルメンバーがストーカーに 隠しカメラでストーカー対策


奈良県にお住いのA様の体験談

大学生になってからサークルに入って彼氏もでき、順調な学生生活を過ごしていました。しかし、大学1年の夏ごろから同じサークル内の女性メンバーが、遠くから私をじっと見つめるようになってきたのです。

最初は気がつきませんでした。でも廊下を歩いているとき、食堂でごはんを選んでいるとき、ふと目が合うのです。私はあまりその女性とは親しくなかったので、目が合えば会釈をしていました。しかし彼女は、目をそらしてしまいます。

ある日、私といつもいっしょにいる友人が言いました。「またこっちを見てるね」。友人の目線を追うと、その先に彼女がいました。「最近よく目が合うんだよね。なんだろう」と言うと、「あの子、あんたの彼氏と友達だったみたいだし、もしかして妬まれてるんじゃない?」なんていう会話をしたのを覚えています。

それから2週間ほどは、講義もバイトも忙しくてサークルにも参加する余裕もなく、彼女とはそれ以上のことはありませんでした。
しかしある日のこと、下宿先のマンションに彼女が引っ越してきたのです。エレベーターでいっしょになったので、思い切って話しかけてみました。実家から大学までは2時間もかかるから、引っ越してきたと言いました。「偶然ね」という彼女の言葉に少し引っかかりましたが。

それからだんだん、彼女はストーカーのようになってきました。私の選択する講義には、いつも彼女がいます。それに、お気に入りの服屋さんに彼女がいるのを見かけました。私の通うヘアサロンで同じ髪型にしてもらったと聞きました。私と同じカバンを持っているのを見かけました。そして、私の彼氏を横取りしました。

彼氏はやり直そうと言ってくれましたが、断りました。やはり友達の言ってた通り、彼氏ねらいだったのだと思いましたが、なぜか私へのストーキングをやめません。

そしてサークルで旅行にいったとき、私の下着が盗まれました。男性メンバーを疑いましたが、友人が犯人を突き止めてくれました。例の彼女でした。彼女の旅行カバンの中に入っていたそうです。私は彼女に何も言わずそっと下着を奪い返し、家で処分しました。

それから彼女と目が合うことはありませんでした。彼氏ともすぐに別れたと聞きます。あのストーカー行為はなんだったのでしょうか。