隠しカメラ秋葉原:動体検知&暗視補正ばれない隠しカメラ長時間通販
隠しカメラ秋葉原:動体検知&暗視補正ばれない隠しカメラ長時間通販 > 初めての彼氏がストーカーに 隠しカメラでストーカー対策

初めての彼氏がストーカーに 隠しカメラでストーカー対策


滋賀県にお住まいのM様の体験談

隠しカメラでストーカー対策

私には高校生時代に初めてお付き合いした方がいました。高校2年生から大学1回生の半ばまで付き合ったので、約2年半のお付き合いでした。周囲からはお似合いカップルとも言われ、結婚しそうなカップルとも言われていました。

しかし、大学生になると、お互いにバイトやサークルを始め、人間関係がぐっと広がりました。そして、徐々にすれ違いが生じ、私のほうから別れを切り出しました。そこで、一つ目の問題が生じました。彼が、別れに承諾せず、結果として1ヶ月思い出作りとして付き合うことになったのです。私は、渋々その案に付き合い、そして1か月後別れることができました。この時点で気づけば良かったのですが、彼にはストーカー気質があったのだと思います。

私は、これで彼との関係が終わったと思っていました。しかし、これは私の思い込みでしかなかったのです。別れてからも、頻繁に連絡がくるのです。それも、毎日というわけではありません。毎週決まった曜日、決まった時間に連絡がくるのです。私は驚きを通り越して、怖くなりました。友達にも相談しましたが、どの友達も「それ、ストーカーじゃん。無視しな」と言いました。私は、友達の言う通り連絡を無視し続けました。この連絡は約2ヶ月ほどつづきました。

そしてある日、一番恐れていたことがおきました。彼が復縁を迫ってきたのです。私は連絡を無視していたのにも関わらず、もう一度付き合ってほしいと彼は連絡してきたのです。私の中ではもう終わったことであり、いつまでつきまとうつもりなのだと頭にきました。なので、ついに私は彼に「もう二度と連絡しないでください」とだけ連絡し、着信拒否をし、完全に連絡手段を立つことにしました。

着信拒否をしたため、それ以降彼が連絡をしてきたのかは私には分かりません。もう二度とこんな経験したくないです。